食事を改善して育乳

バストアップには女性ホルモンが必要不可欠

バストアップ成分プエラリアミリフィカについて

 

バストを育てていくためには女性ホルモンを活発にさせる必要があります。女性ホルモンが活発になると乳腺や脂肪が刺激され、胸が膨らんでくるのです。女性ホルモンは普段の食事でも増やすことが出来ます。

 

大豆食品には、この女性ホルモンの一種であるエストロゲンとよく似たイソフラボンという成分がたくさん含まれています。主に豆腐や味噌、納豆、枝豆などに多く含まれており、日本人には非常に馴染みがあるものばかりです。これらを積極的に摂取することで、バストアップに繋がります。

 

また、バストアップには良質なタンパク質も必要です。胸の筋肉を鍛えておかないと、せっかく育った胸も重力に負けて垂れてきてしまいます。鶏肉や卵、魚、豆類などがおすすめです。

 

キャベツやリンゴなどに多く含まれるボロンという成分もバストアップに有効です。ボロンにはエストロゲンの分泌を助ける効果があります。ただし、熱に弱いので出来るだけ加熱せず食べるようにしましょう。

マッサージでバランスの取れた美しいバストへ

バストアップ成分プエラリアミリフィカについて

 

バストを支えているのは大胸筋と言われる筋肉です。この部分が衰えてしまうと、徐々に垂れて形の悪いバストになってしまいます。大胸筋を鍛えるためには肘を大きく開いた合掌のポーズが効果的です。肘は出来るだけ高い位置に上げましょう。そのまま10秒間ほど両手を押し合います。

 

5回1セットとして一日3セットを目安に行うようにしましょう。

 

バストアップをしながらきれいな形を保つためにはマッサージも大切です。滑りを良くするために、マッサージクリームやボディオイルなどを付けて行いましょう。

 

まず老廃物が溜まりやすい鎖骨部分を優しく擦りましょう。手で胸全体を包み外側から内側に向かって円を描くようにマッサージしていきましょう。今度は下側から上に向かって擦り上げていきます。

 

次に脇の下を手で挟み、念入りに揉みほぐしていきます。最後にもう一度鎖骨部分を擦って終了です。リンパの流れを良くすることで食事で摂った栄養素がしっかり胸に届くようになります。

バストアップには育乳ブラジャーもおすすめ

最近は育乳ブラジャーというものが登場し、若い方々を中心に注目を集めています。その名の通り、胸を大きく育てるための機能を持ったブラジャーで、脇や背中にこぼれ落ちてしまっているお肉をしっかりとブラジャーの中に集めて固定し、バストアップを促すものです。

 

育乳ブラは単にバストを大きくするだけでなく、きれいな形を保つ効果があり、有名人の方々の中にも愛用している方がたくさんいらっしゃいます。
様々なメーカーから販売されており、少し前の補正下着に比べて非常にリーズナブルな価格になっており、デザインもおしゃれで可愛らしいものがたくさん揃っています。

 

バリエーションも様々で、ボリューム感を出すタイプ、形を整えるタイプ、寝ている間も胸の形を支えてくれるナイトブラタイプなどがあります。

 

現在の体型や理想とする胸の形などによってそれぞれ必要な機能も変わってきますので、まずは専門店のスタッフの方に相談の上、適切なサイズのものを選んでもらうのがおすすめです。